Top >  京都市・洛中エリア >  洛中・二条城/御所界隈

洛中・二条城/御所界隈

二条城地下鉄の東西線「二条城前駅」を降りてすぐ、堀川通りの東に建つ二条城は、関が原の戦いで勝利した徳川家康が京都の居所として建設した城で、伏見城から移築した煌びやかな唐門や国宝の二の丸、など見どころが数多くあります。本丸は春と秋の特別公開期間以外は非公開ですが、二の丸の庭園をみたり場内散策するだけでも充分価値はあるでしょう。

また、この駅周辺には、江戸時代に上洛の折に滞在する居所を持たない大名のために建てられた二条陣屋、かつて平安京造営の際に禁苑として造られた神泉苑、死んだ父が蘇生したという平安時代の伝説を持つ堀川通り沿いの一条戻橋などの見どころがあります。

二条城エリアの北東、地下鉄今出川駅から歩いて10分の位置に、明治維新まで長年に至り皇居であった京都御所があります。正殿である紫宸殿は典型的な寝殿造りで、奥にある清涼殿など絢華で荘厳な建物が立ち並び、往年の優雅な宮廷生活が偲ばれます。参観は許可制となっており、所内の説明を受けながら御車寄から御三間まで決められた順に参観していきます。この京都御所は、京都御苑という広大な敷地の公園の中にあり、京都御所を含め仙洞御所、大宮御所などがその敷地内にあります。京都御苑は、明治維新前までは皇族や公家の屋敷が立ち並ぶ特別なエリアでしたが、現在は芝生や木々の立ち並ぶ静かな公園になっています。

この御所の近く、今出川通りを北西に上ったところには、私が若かりし頃から通っていた「ほんやら洞」という喫茶店が今も残っています。当時は近辺の学生達で賑わう熱い喫茶店でしたが、今も当時の雰囲気を残し、様々な京都でのイベント情報も提供している面白い店です。御所周辺の散策で疲れたら、ホット一息いれるのにいいでしょう。また、御所の南、地下鉄京都市役所前駅からすぐのところには、歴史的な見どころとして、織田信長が明智光秀に討たれた地として有名な本能寺があります。本能寺を参詣した後は、寺町通りを新京極方面に下って散策するのもいいでしょう。

京都市・洛中エリア

洛中は京都の中心エリア。京都の玄関口・京都駅や京都一の繁華街である河原町があります。また、花街情緒あふれる木屋町や先斗町、京の台所・錦市場のある市街地エリアです。

周辺エリア